必要なPCのスペック構成

必要なPCのスペック構成

TOPページ オンラインゲームの基本 > 必要なPCのスペック構成

 

必要なPCのスペック構成

オンラインゲームに必要なPCのスペック構成

オンラインゲームを遊ぶ上では、パソコンの性能が良いのにこしたことはありません。

ilm01_bb01110-s.jpg

では、具体的にはどのくらいのスペック?ということですが、OSは、Windows2000もしくはWindows XP(VISTAはまだ不明な要素があるのでやめておいた方がよい)で、CPUはIntel Pentium4 プロセッサ以上(または同等のスペックのCPU)、メモリは実装512MB 以上(できれば実装1.5GB以上)、グラフィックは、3Dアクセラレータ搭載のグラフィックカード nVIDIA GeForceFX 以上(グラフィックメモリ64MB以上できれば256MB 以上)、ハードディスクは100GB以上、通信回線はADSL以上の通信回線(できれば光回線)という構成でほとんどのオンラインゲームはサクサクプレイできます。

ちなみに、3DMMORPGのエバークエストは、3D画像なのでパソコンのスペックもある程度高いものでないとサクサクプレイできませんが上記のスペックでしたら問題なく動作します。

オンラインゲームではパソコンの推奨動作、必要動作というものが明記されているのをご存知でしょうか?ほとんどのものが明記されているのでこの部分を見ておくのもいいでしょう。自分のパソコンのスペックと比べてみて余裕があるかどうか?もしくは足りているかどうか?と確認してみましょう。

ただし、この推奨動作、必要動作は時が経つにつれて変更されている場合があります。ですので1回確認したから大丈夫!とは言い切れないので注意しましょう。

パソコンに詳しくない人は高スペック・・・と言われても理解できない人もいるかと思います。そのような人は、パソコンのショップの方か若しくは詳しい知人・友人に相談されるといいでしょう。

筆者の体験談ですが、パソコン初心者時代、ショップの方と相談して「オンラインゲームを気持ちよくプレイしたいので、この予算以内で今使っているパソコンをパワーアップしたい」と伝えましたら親切に事細かくアドバイスしてくれました。

まずは、自分のパソコンを見直してみましょう!

モニターの選び方

モニターはどのようなものがいい?

MMORPGなどのゲーム遊ぶ上で、パソコンのスペックのほかにモニターも非常に重要です。何と言っても画面が見えなければ遊べませんからね♪

idw110-s.jpg

モニターは、できれば液晶タイプの方が良いです。CRTモニターでも良いですが、スペースのことを考えたら断然液晶モニターでしょう。メーカーとしてオススメは「IIYAMA」のProLite19シリーズです。「IIYAMA」はPCモニターとして代表的なメーカーで信頼もあり、この19シリーズ(19インチ)は価格も22000円と比較的安いです。インチの大きさは個人によって感じ方が違うと思うので一概にコレとは言い切れませんがあまりインチが大きくなると視覚が広くなる分目が疲れやすくなるようです。一般のTVでしたら距離をおいて見るので良いのですがPCの場合はTVを見るときよりも近い距離だからです(これは私の個人の見解です)。
あと、液晶モニターとしては「IODATA」のLCD-AD19シリーズも同じくらいの値段で販売されています。


モニターの選び方は基本的に、モニターの色合いが自分にとって違和感がないかどうか・・・に注意して選ぶと良いでしょう。販売店の売り場でモニターがたくさん置かれて同じ映像が写っているシーンを思い出してください。同じ映像でも各メーカー微妙に色合いが違うのがわかりますでしょうか?それを参考にして選ぶと間違いが生じないので店内で比較してみましょう。

最近ではデュアルモニターが登場してきています。デュアルモニターは、2台もしくは2台以上のモニターを並べて見ると言うスタイルです。オンラインゲームだけに限って言うとパソコン2台とモニター2台があれば2アカウントで遊ぶことができます。一つのゲームで1アカウンを登録し、もう一つ1アカウントを登録するというものです。そうすると自分が死んでしまった時、別アカウントのキャラクターを使って蘇生できたりと・・・利便性がよくなります。ゲーム内でもベテランプイヤーはこの方式をとって居る方臥多いようです。

先ずは自分のキャラクターを成長させることが必要です。

PS3でオンラインゲーム

PS3でオンラインゲームをしよう!

PS3(プレステーション3)は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが開発した家庭用ゲーム機ですが位置付としてPS2の後継機となっています。

CPUのやGPUのRSX搭載などでPS2の性能を大幅に改善してフルHDテレビにも対応しているという高レベルなスペックを持ったゲーム機です。HDMI端子を装備しているのでTVやオーディオにも接続できるし、PS2のゲームソフトや映画などのDVD、また音楽CDやSACDなども再生可能となっています。

ネットワークとしては、ギガビットのイーサネットや無線LANを搭載し、ハードディスクは20GB、60GB(もしくは80GB)を標準装備しています。USB端子もあるのでやろうと思えばキーボード、マウスも接続できます。もうほとんど、パソコンと言っていいでしょうね。

さて、ネットワークに限ってみていくとPS3には標準で独自のウェブブラウザがインストールされているので、ウェブページの閲覧が可能です。ブックマーク(お気に入り)の保存、文字サイズの変更、ウェブページのURL履歴、JavaScriptのサポート、プロキシサーバの設定など、IEなどの一般的なブラウザと比較しても遜色のない機能が用意されています。もちろん、画像や動画もダウンロード可能となっています。

また、PS3の発売と同時に「PLAYSTATION Network」と呼ばれるネットワークサービスが展開され、新しいアイテムやコース等を有料販売したり、・無料配付されたりしています。

さらに「PLAYSTATION Network」というシステム上ではオンライン対戦をすることも可能です。ただ、現在対応しているソフトは少なく今後の展開に期待を待ちたい所です。


ソフトの対応が少ない中、PS3のバージョンが1.31になったことでPS2用ソフトである『信長の野望 Online』と『ファイナルファンタジーXI』がこの「PLAYSTATION Network」のシステムで遊べるようになりました。

信長の野望 Online ~破天の章~

ただ、それにはオンラインサービスの「PLAYSTATION Store」よりPS2のシステムデータをPS3のハードディスクにインストールしておく必要があります。

尚、現在PS3でオンライン対戦が出来るゲームは、「リッジレーサー7」「RESISTANCE(レジスタンス)~人類没落の日~」「モーターストーム」「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」「Fight Night Round 3」などです・・・。

7月26日に発売された「みんなのGOLF 5」はオンラインモードが有り、50人までが一同に参加してラウンドを楽しめる「リアル大会」が開催されたりとMMORPG的なシステムになっているようです。順位もリアルタイムで反映されているので緊迫感がつたわってきそう♪ 実は、PS3ではMMORPGのゲームはまだ対応されたソフトが出ていませんでした。

しかし、この「みんなのGOLF 5」は本格的MMORPGではないにしろその要素は多少盛り込まれているので期待できるソフトだと思います!

PS3ユーザーの方はぜひ購入してみてください♪

ページトップへ↑